はじめに - Message -

伝統の精神を紡ぎつつ、幅広く社会に貢献。

程ヶ谷基金は、わが国最初の本格的な18ホールのゴルフ場として大正11年に創立し、昭和28年に社団法人化した旧社団法人程ヶ谷カントリー倶楽部を母体に、平成22年1月に設立した公益社団法人です。

程ヶ谷基金では、仕事と生活の調和「ワーク・ライフ・バランス」の回復を目指す男女共同参画・少子化に関する研究・活動の支援事業をはじめ、程ヶ谷のゴルフ場施設を利用した青少年育成事業、程ヶ谷が拠点とする神奈川県を中心とした地域の文化・スポーツ・国際化等に貢献する事業を主要事業としています。

程ヶ谷の長い歴史の中で育まれたよき伝統と気風を、わが国の未来を築く若い力を育成する取り組みに注いでまいりますので、どうぞご支援くださいますよう、お願い申し上げます。

代表理事 相原 元八郎